FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

電子書籍考2014年09月14日

 
 電子書籍を使うようになって2ヶ月程が経過しました。

 弊社はネットをプロモーションの軸に据えた会社ですから、ネットに
関連するサービスや商品については、なるべく触ってみる、というの
が基本的なスタンスなのです。

 まあ、情報系技術については、お客さんに問い合わせをされたりす
ることもある。んなときに、使ってみたこともないサービスをお客さんに
薦めるわけにもいかないですからね。

 ただし、

カネと時間をかけない範囲で

なんで、専用端末を買う気はありません。アイぱっどで読める電子書
籍限定、ソフトはコンサル中間にアドバイスをもらって紀伊國屋のキノッ
ピーにしました。

mmm.jpg

 とりあえずテストというか、経験を積むのが主目的なので、入れて
る本はめっちゃ適当です。

 「コンサルタントの道具箱」はワインバーグのファンなので。
 「君主論」は塩野七生の「わが友マキャベリ」に触発されたので。
 「キャパシティアセスメントマニュアル」は仕事で必要だったので。
 「ブラックジャックによろしく」はタダだったので(著者のこだわりらしい)。
 「週刊少女野崎くん」はRENTAのプロモーションにやられたので。


 さて、使い勝手ですが、はっきり言って、

最高、非常に便利です。

 いつでもどこでもほしい時にすぐ買って読めるし、どこに持っていっても
かさばることはなく、あいパッドが壊れても次のデバイスに移行できます。
さらに、最近、法律が改正され、飛行機の離着陸時も電源オンしてもOK
になったことで、最大の欠点が消えました。

 一方で、不満は

価格が高く、ラインナップも限られる

こと。紙本とほぼ同じ値段で提供されているのに高く感じるのですよ。

 まず、私が定価でもすぐに買いたいような本は電子書籍で探しても発
売されていない場合が多い。これまではすくなくともそうでした。そして、
急いで読みたいほどではないけど読みたいような本は、そのうちブック
オフに大量に並ぶのでそれを待てばいい。さらにリアル本なら、読んだ
あとはブックオフに売ればよいのですが、電子書籍はこれができません。

 しかし、このへんの欠点は、いずれも、

本の流通業が本気になればすぐに解決する

話なんですよね。つまりは、既存の本流通を握ってる人たちが、現在の
ルートに慮って、電子書籍の使い勝手を悪くしているように感じる。まあ、
特に日本ではよくみる光景ですなんですが。

 しっかし、海水温の高い海で台風が成長するように、不気味に渦巻く
不満を敏感にとらえて、どっかのベンチャーが、革新的な値段とライン
ナップで既存の電子書籍の市場を吹き飛ばすんじゃないかなぁ。

 そんな「風」に感じるデバイスなのでありました。

 
スポンサーサイト

多難な歳初めに2014年01月03日

 
新年早々やられました。

新幹線の大ストップで予定の帰京ができませんで、本日はまだ京
都の実家におります。明日はなんとか東京に戻れる見込ではありま
すが、日程が一日遅延した分、新年早々のリスケと相成ってしまい
ました。

 おみくじも何やら末大吉なんてへんてこなやつだったし、おそらく
これは「凶」を言い換えたものでしょうから、今年の頭はちょっと
ついてないかな。ま、気を引き締めていきましょう。



 とまあ、いきなりおみくじなのはなぜかというと、焦ってもなに
もできないし、京都駅からまっすぐ帰宅するのもなんか悔しかった
ので、京都駅から二駅で行ける

お稲荷さん

などいってきたんであります。

 人出がすごいことは想定の範囲内ながら、ここはちょっと山になっ
てるので、運動を兼ねてちょこっとうろつくにはまあいいかなとい
うことで。

IMG_0383.png

 あらためて行ってみて思ったんですが、これは、要するに

和製ディズニーランド

ですね。◯ッキーのかわりにあちこちにお稲荷さんがいて、非日
常空間を楽しむ仕掛けになっておりますのですよ。もうほとんど
宗教としての意味なんてだれも期待してないし、楽しむがよし、
といった空間を心底楽しめばよろしいのです。

 

 ということで、そこそこに非日常を楽しんで、さっくりと帰宅
しました。とりあえず、今日やる予定だった仕事が遅れたのが気
になりますが、明日考えます。

 

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

風立ちぬみてきました【ぷちネタバレあり】2013年10月12日

 
 遅ればせながら

風たちぬ

見てきました。

 こう見えても技術屋の端くれ、技術面、機械面、オタク方向の描写には大
変ひきこまれました。

 ドラフターで図面を書いたり、計算尺で空力計算をしたりする情景。
 ギミックをアニメで解説したり、構造破壊を透視図で見せたりする演出。

 そして何より、96艦戦やら96陸攻やらJu G38やら、最後はB29に至るま
で、極めて正確に再現された歴史上の有名機が飛び回る。最初の方のイタリ
ア機は全然わからなかったけど、少なくとも堀越二郎や本庄季郎のさりげな
いセリフの一つ一つに技術史的意味があったし、最後のシーンで地上で破壊
され山積みになっていた機体すべてにしっかり元ネタがあるわけで、これは
もう執念としかいいようがないです。

 ちなみに、ドイツで警備員とやりとりしていた飛行機はこいつだと思いま
す。(スウェーデンでこの夏撮影してきたJu F13)。

JuF13.jpg


 宮崎さん、多分、ずっと、日本の飛行機を飛ばしたかったんだろうな。で
も、そのためには、戦争嫌いなのに、軍用機を書かないといけない。その辺


演出、ぼやかし方、美化、

が、ちょっと鼻につくけども、まあ見事なものでありました。最後の最後に
夢を叶えたってところなんでしょうね。



 ただ、実は、ゼロ戦と堀越二郎さんは、現実にはちょっと神格化されすぎ
てて、そのあたりに日本人の一番悪いところが出ている感じが実はあまり好
きではなかったりします。キットは持ってるけど。

 あと、ラブラブシーンについては...人の命が今よりも儚かった時代を
より際立たせる演出として見事ではあるのですが....虚構新聞社主の気
持ちがわかった気がします、とだけコメントしておきます。

参照:恋愛場面多すぎ 「風立ちぬ」に要望書(虚構新聞)

 

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

元気にしてることを証明しますよ、おふくろさま2013年09月14日


 昨日は仕事が思ったより早く終わったので、ひさびさに名古屋
で師匠に晩飯をおごってもらっておったのですが、帰りの新幹線
を確認しようと思って携帯をふとみると、実家から電話が数本。

 結局昨晩はつながらず今日になって連絡がついてみたら、ここ
のところブログの更新が止まってるので無事かいな、と心配して
電話をくれたとのことでありました。

 正直、こちらが両親になにかあったのかと心配だったのですが、

げにありがたきは親心なり

感謝であります。



 ブログの更新が止まるのは大体は繁忙が原因で、先週から今週
にかけて、たまたま、今年の段取り関連の予定が

一気にキタ

のがその原因だったわけですが、それなりにここのところバタバ
タしているのは事実。

年度末が繁忙期だ

と思ってたけど、意外とそのほかの時期もバタバタしてるんじゃ
ないか?と少し気になったので、調べてみました。



 創業当初から週次で就業時間は記録してあるので、これをグラ
フにしてみたのが下図です。
(第一週と最終週は7日分ない場合がありますので注意。)

hankan.png



 こうやってみるとこれがなかなか面白いわけです。

 まあ経営者であって被雇用者でないため、40時間で終わって
ることなんてのは当然にないにせよ、安定期では大体60時間、
すなわち10✕5+5✕2時間くらい。出張を含め、移動時間は就業
時間には含まないので、大体このへんが閑散期です。

 途中、ぴょこぴょこと0になっているのが海外旅行に行ってた
時期ですな。

 もうさほど若くはないので、週あたりで80時間を超えてくると
やはり体力的にはややきつくなる。年度末はどうしても膨らみま
すが、思ってたほどはそれ以外の時期との差は大きくはないです。
ただ第3期の3月はやっぱしんどかった。その分3期の業績がよ
かったわけですが(笑)。

 第1期の4-5月頃は悪い閑散期で、仕事がやや少なかったのだと
思います。あと、目立たないですが、第3期の夏頃の就業時間が
短めなのは、バングラ出張時で他のしごとがあまりできなかった
時期です。海外仕事は稼働率が下がるけど、その分気分をリセッ
トできるのはこのへんが理由なんでしょう。



 とまあ、こうやって見てみると、体力的にきついのはやはり年
度末だけど、意外と年中ばたばたしているといったところでしょ
うか。コンサルは仕事そのものが楽しいので、体的に無理さえし
なければ労働時間が長くてもいいのですが、やっぱ、仲間を増や
して......






もっといろんな仕事にチャレンジしたい

なぁと思うのであります。
 

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

吾輩は寝る子である2013年08月21日

 
 吾輩は明日プレゼンをする。
 テーマは未定だ。
 何を話せばよいか頓と見当がつかぬ。
 なんでも現場のごちゃごちゃしたところでギャー
ギャー喚いて来た事でも話そうかと思案している。

 とりあえず明日までに、少しでも形をつくって、
吾輩は寝る。寝て此太平を得る。太平は寝ななけ
れば得られぬ。

 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。有難い、有難い。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス