FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

めんきょ めんどぅ2014年07月13日

 
 夏の家族旅行のために国際免許が必要になったので手続きを
調べたところ、今現在使ってる、普通の免許証の表面が一部読め
なくなっている問題を解決しないと発行してくれないらしいことが
判明。あと2ヶ月で更新なんですが、しかたない、再手続き。

 しかもこれは平日しかやってくれない。しかたないので明日、鮫
洲にいってきます。

 つーか、定期入れにいれてただけなのに、

金色の帯が剥がれるってどうよ

...扱いの荒い私がわるいんですけどね。そりゃまあ。


P1060844.jpg

 必要なものは、免許、パスポート?前の国際免許、写真、カネ
等。手間がかかるうえに安くない手数料がかかるので、そもそも
楽しいハズはないのですが、国際免許用の写真が5✕4cmと
特殊で、パスポート用の証明写真ならストックがあるのに使えな
いのが

イラっ

と感を高めてくれますな。

 自動の証明写真機もなんか大幅に値上がりしてる。以前は大
体500~600円といったところだったはずですが、おしなべて最
低800円。国内免許用の小さい写真と2セットですから1600円
とちょっと

イラっ

とする出費だったりします。美白写真とか変な機能が追加されて
ますが、おっさんは美白なんぞもとめておらん。増髪機能ならば
ちょっとは...いやいや...


 ああ、どうして、こう、社会系の手続きってこんなに満足感が低
いんでしょう。やっぱ、選択不可、やらされてる感がベースにある
ので、ちょっとした不満が大きくなるのかなぁ。

 明日、いらっと続報を書くような羽目にならないことを、今から祈っ
ておりますですよ。

スポンサーサイト

これから出国2014年04月26日

 
 しばらくバタバタしてたらブログが広告モードになってました orz
 そろそろ、FBの方に統合する時期なのかもしれないですね。

 今日から1ヶ月、スーダンに出張です。仕事の内容はおいおい。

 出国直前のこの時期に風邪をひいたのに加え、マラリアの予防
薬とかいろいろあるので、今までになく薬づけの出国ですww

2014--.png

 まずは無事に行って、無事に帰ってくるのが最重要ミッション
ということで。では、いってきます。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

スウェーデン旅行記録2013年07月16日

 長いような短いような夏季休暇でした。そういや、5月のGWの記事
で年中無休とか抜かしてたような気がしないでもないのですが、忘れ
てください。私も忘れてましたので。

あと5時間ほどで帰国します。帰国したらすぐにスタートダッシュ
...とはいかないだろうなぁ...

時差には弱い

ものですから。(嫁様には軟弱なのだと言われた)よって、空港のホ
テルで帰国の前に旅行記録をアップしておきます。



2013年07月06日 土曜日

 深夜便で思いがけずB787デビューを果たす。飛行機ではともかく寝
る。フランクフルト経由、ストックホルムのアーランダ空港からまず
逆方向ウプセラへ。到着はまだ早朝教会やリンネ博物館などを見学、

CIMG7808.jpg

近所のカフェで昼飯。城をみたりショッピングゾーンを見たりして後、
予想より時間が余ったのでストックホルムにでて、2時間ほど旧市街な
どをポタポタ見物する。バーでビールや晩飯を調達して寝台列車に乗
り込み北へ。


2013年07月07日 日曜日

 寝台特急の部屋がオートロックと知らずロックアウトになるw ビュッ
フェ車で朝食と思っていたのだが、すでに切り離されていたので購買で
朝飯を買う。11時40分ごろに目的地のアビスコツーリストセンターに到
着、ホテルにて手続きのあと、国立公園のニューラ山にリフトであがり、

CIMG7975.jpg

リフトステーションのカフェでお昼のあと山頂へ登る。眺めは最高だが風
がめちゃ強い。山道を戻ってリフトで下におり、「王様の散歩道」を入
り口だけ歩く。近所の歴史文化展示みたいなのを見てからホテルに戻っ
て晩飯。


2013年07月08日 月曜日

 五時くらいに目が覚める。パッキングを済ませてロビーでしばしネッ
ト。スカンジナビア朝食のあと湖畔まで散歩。10:30のバスでキルナに
移動、12:30ごろ到着。ツーリストセンターで荷物を預けて教会などわず
かばかりの名刹をまわり、晩飯をスーパーで調達してからカフェで昼飯。
バスは15時発車、16時にニッケルオクタから歩行開始、17:45に船にのる。
後半は小雨が降り始める。ホテル到着は20時ごろ。晩飯後22:30ごろ就寝。

CIMG8128.jpg


2013年07月09日 火曜日

 7時朝食、8時に出発してケブネカイセに向かうも、天気悪く、カール
の底まで来たところで登頂を断念、嫁様の捻挫もあり引き返すことに。

CIMG8134.jpg

12時にホテル到着。風呂入ったあとはロビーでまったりとネットなどで
時間を使う。つながりにくいけど。晩飯はオードブルをメインと勘違い
して食べ過ぎる。サウナで現地人とたどたどしい会話を楽しんだりした
あと就寝。


2013年07月10日 水曜日

 少しだけ早めに起きてネットなど少々。朝食後出発、超特急で歩いて
フェリー乗り場につく。舟を降りた後はひたすら歩いてニッケルオクタの
バスターミナルに11:20到着。

CIMG8146.jpg

しばしカフェでバス待ち。キルナ到着後、市庁舎でキルナの移転のプ
レゼンを見学。ツーリストセンターのカフェで昼食、15時からキルナ
鉄鉱山の見学ツアー。

CIMG8225.jpg

乗り合いタクシーで空港、飛行機でアーランダ空港、アーランダエク
スプレスでストックホルム、タクシーでホテルいり。


2013年07月11日 木曜日

 9時半ごろ出発、中心部のインフォメーションでストッックホルムカー
ドを購入、歩いてガムラスタンへ。

CIMG8330.jpg

王宮を中心に見物したあとシェッブスホルメン島に移って現代アートミュー
ジアムなど見学、昼食。白タクっぽい船で対岸に渡り、チボリ公園を抜
けてスカンセンに行き、伝統的建築物や工芸、動物園などを見物する。

CIMG8460.jpg

続いてカーサ号博物館を見物、

CIMG8486.jpg

徒歩でホテルに戻る。夕食は超おしゃれなレストランで22時過ぎ。ワイン
のせいもありホテルに戻って寝てしまう形。


2013年07月12日 金曜日

 地下鉄でストックホルム駅、ここから嫁様と別行動。電車の切符を買っ
てから待ち時間で市庁舎を見学、10:20ごろ発車の列車でリンショーピンへ。
12時ちょい前に到着、バスで空軍博物館、ナゼか行き帰りともバスは無料
だった。

CIMG8537.jpg

予想以上の充実ぶりに満足して駅に戻り、

CIMG8993.jpg

切符を買って待ち時間だけ街を見て回る。17時過ぎの列車でストクホルム
へ戻り、何を食べるか考えた末結局生協のサラダと寿司で晩飯とする。

2013年07月13日 土曜日

 午前中は郊外にあるドロットニング宮殿に地下鉄で向かい、

CIMG9094.jpg

13時過ぎ散会後はスラッセンで明日の予約をして、陸軍博物館、歴史博物
館を見学。17時になって博物館が閉まったので歩いて駅方向に戻り、途中
王立公園に立ち寄ったり買い物をしたりする。ホテルで嫁様ご合流後、
オサレなレストランで晩飯。マティーニにワイン3杯はちょっと重く、地
下鉄でホテルにも取ってあとはすぐに寝てしまう形。

2013年07月14日 日曜日

 午前中はスクークシェルゴゴーデン(世界遺産の墓地)の見学。

CIMG9301.jpg

昼すぎに散会、一度ストックホルム駅に出てお土産等を少し探して、ホテ
ルで2時間ほど日記をつけたり風呂入ったりして休憩する。16時に嫁様と
合流してホテルを出て船で小さな島をみたあと、ガムラスタンのレストラ
ンで晩飯。終了後ホテルに戻ったのが21時すぎ、今日はここらで終了。

2013年07月15日 月曜日

 事実上の休暇最終日。朝食のあと博物館の開く時間まで少し部屋で休息
ののち、トラムやバスを乗り間違えながら海洋博物館にいったら休館だっ
たorz。科学技術博物館、警察博物館を見たうえで王様広場、念願の「ヤン
セン氏の誘惑」をついに食する。ガムラ・スタンを経由して市庁舎を見学

CIMG9512.jpg

したあとはお土産散策。駅前で夕食のあと空港のホテルへ。明日は3時半
に起床して帰国の途につく予定。


...とまあこんな感じです。
長い記事を最後までありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

今年は北欧へ行きます2013年07月06日

 
 現在、またまた羽田空港で搭乗待ち、最後の作業としてブロ
グの更新をしてます。毎回お馴染みのパターンでありますよ。
 
 うちでは、独立起業してから年1回は必ず家族旅行で海外旅
行にいくことにしております。勝手に会社やめた部分もあるの
で、せめてこれくらいは嫁様の趣味を尊重したいのであります。

 とか何とかいってますが、実は段取りは毎回

嫁様任せ風まかせ

今回も、細かい日程を聞いたのは先週の日曜日という体たらく
です。

 まあ、旅行力とこだわりの桁が違うので、私のやるべきこと
は基本どんなコースであろうがきっちりついていくことくらい
なのでありますな。まあ、よほどのことでない限り、何でも楽
しめる便利な性分、不平不満なぞあろうはずがありませぬ。



 嫁様は4年前のスイスや去年のネパールのようなトレッキン
グメインのパターンがお好みなので、それなりにハードなコー
スとなることも多い。今回の行き先もトレッキングが入ってお
りまして、ラップランドのケブネカイセという山にのぼること
になっております。

 ただ、標高2000m超えの山ですから、1500mの高低差を1日
で行き帰りするルート、これは正直、

通勤3分の運動不足野郎

にはややリスクが大きい。ということで、昨日急遽、

高尾山

を駆け足で登って、最低限のチューニングをしてきました。
せいぜい500m未満の山でも軽く筋肉痛が出る始末ではあります
が、この程度でも慣らしておけばかなり違うはずです。

IMG_0047.jpg

まあ、せっかくの年に一度のお楽しみ、精一杯非日常を胸に
刻み込んでくるのでありますよ。

 では、いってきます。 
 

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

迂闊にもミャンマー人に約束をしたので2013年04月17日


 4月6日から13日までの約一週間、二度目のミャンマー出張に
いってきました。

 現地のパートナーに

帰国したらブログとかに乗せるからね

などと言った手前、ミャンマーネタでのブログアップをしないとい
けないわけですが、二回目の出張は交渉と追加情報の収集や共有が
主たる目的、あまりブログでペラペラと公開してもいい話がないの
が正直なところです。

 まあ、実は、連中

日本語が読めない

 本当は、英語でブログを書いてやらないといけないんですが、
TOEICで600点台止まりの私には少々荷が重い。ここは写真だけで雰
囲気を味わってもらうとしませう。



 とりあえず、ミャンマーで派手な観光施設といえば

仏教施設

のオンパレードになります。パターンは大体にてはいますが、ある
程度意識して探せば、

こんなのや(有名な寝大仏)

CIMG6675.jpg

こんなの(お坊さんが集まって会議を開く議事堂)

CIMG7218.jpg

とそれなりにバリエーションはあります。

 食事はミャンマー飯が全般に美味しく食べられるので三食これで
不満はまったくなし、

CIMG7322.jpg

 買い物はきれいなスーパーとかたくさんあるのでこちらも不自由
なしです。メイドインミャンマーの品はまだあまりないですけどね。

CIMG7333.jpg

 同じシェダゴンパゴダでも、夜にいけばまた違った顔が見えてく
る。キンキラってのは夕日でもきれいだったけど、夜のライトアッ
プもまた見事なもんでありました。

CIMG7347.jpg

 親日的で親切な国柄ですから、なんせ日本人が大挙して押し寄せ
ていて、そのことによるビジネス上の難しさとかはあるようですが、
まあ、長期滞在のストレスは小さい国かと思います。

 いずれは、このブログで、プロジェクトの成果を報告できるよう
になりたいもんです。ま、がんばんべ。