FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

同じ釜の飯を食うこと2015年03月07日

 
 独立して何がしかの商売を始める場合、その前に、某かの業界、
会社などに所属して経験値を一定程度積んでから独立起業するの
が普通だと思います。そして、会社をやめるときには、もといた会社
との関係を損なうべきでないこともまたよく知られています。


 このあたり、仕事をこなすため、仕事を受注するための専門性の
側面で言われることが多いように思うのですが、

同じ釜の飯を食った仲間

という言葉どおり、企業文化を同じくする人と近況交換をすることで、
より幅広い経験を得ることができるんじゃないかなぁ等と思う今日こ
の頃です。

 診断士的にいえば、同じ

Shared Value

をもつが故に、他の6つのSの違いがよく見える感じです。あるいは
考課者訓練をすっとばして、成果主義が導入出来る感じ。一番共有
が難しいSが共通である効果は絶大です。

 かように、仲間の大切さというのは、結構根深いものなんだなぁと
思いつつ、繁忙期であっても、適期的な飲み会は欠かさないのであ
りますよ。

 そして、弊社内でのShaed Value に自信を持てるように、早く、なり
たいもんだと、思うのであります。

IMG_1036.jpg
 
 
スポンサーサイト

正月なので今年目標などを2015年01月03日


 正月らしく、年明け最初の更新は今年の目標など。もともとは
昨年の総括用に作成したテキストですが、内容が総括でも何で
もない内容になったので、今年の目標に振り替えました。

 で、その今年の目標ですが、

「提案営業」

とします。



 第四期までの4年間は、基本、知りあいや問い合わせに対して
提案させていただくようなスタイル、待ちオンリーでした。

 これは、当初は、弊社のようなスタイルが成立するのかから手
探りだったし、そもそも、マンパワーも資金も少ないなかで、積
極営業をするようなリソースがなかったためでもあります。現実
に、

HPに電話番号も掲載されてない

会社としてはありえない(笑)姿勢はこの辺に根ざしているわけ
です。


 勿論、待ちのスタイルを取る以上、問い合わせをいただいた方
には、よほど時間的に無理でない限りは手ぶらで帰っていただく
ようなことにはならないように心がけたつもりです。おかげ様で、
前職時代には、まあ、想像もしなかったような仕事にもいろいろ
関わらせていただきました。


 さて、今期、第五期は、待望のマンパワーの獲得というエポッ
クがありました。まだまだスキルはこれからアップしてもらわな
いといけないけれども(笑)、彼のおかげで前途がひらけたのは
間違いありません。そして、これを受けて、営業スタイルも少し
変更します。これが、

待ちの営業から提案の営業へ

ですね。考えてみれば、これって中小企業診断士試験で頻出する
テーマでして、やっとそこまで来たかなといった感じです。


 ただ、水道業界の提案営業には

公共調達は入札が原則

という、制度の壁が立ちはだかります。一生懸命、提案させてい
ただいても、結局は入札になるのであれば、結局は企業体力勝負
になります。よほどお客様が魅力的な場合や、案件そのものが面
白い場合ならともかく、のべつまくなしに提案するほどの経営資
源はまだまだないのであります。

 ということで、提案する価値があるような、本気で水道の未来
について、プランでなく、ビジョンで考えられる人に的を絞り、
このような人に限定して「提案営業」を積極化、尖った方法を提
案して、直接受注を目指すことにしましょう。

 ビジョンで考えられるで人をどうやって探すのか。尖った方法
とは何か。そこはまあ企業秘密ということで(笑)。

 実は五期のうちから、こうした提案営業の方法について幾つか
実験的なことをやってきておりまして、うまくいったりいかなかっ
たりといろいろですが、一応の方針は固まりつつあるのです。
 
 われこそはビジョンで考えられる人である、
尖った方法とは何か教えよ!


という方はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
 

続きを読む

大晦日は一年を総括する日でしょう2014年12月31日


 さ、今日は大晦日。今年一年を総括してみます。

 今年はともかく海外系の仕事が多く、そのミッションも多様で
した。援助ミッションのチームに参加したり、中小企業進出支援
だったり、セミナー取材だったり、厚労省調査だったり、家族旅
行だったり....最後は仕事じゃないな。

00100.jpg

 一方、国内仕事でも、基本構想、ビジョン、水安全計画、事業
継続計画等、弊社がターゲットとしている分野でのミッションを
いただき、経験値を上げることができました。

 特に、中小企業診断士の要素の強い、組織のコンサルに関わる
機会をいただき、以前工水協さんと理論整理をしたアセットマネ
ジメントとプロセスマネジメントの連携に実践的に取組んだこと
で、コンセプトをプロシージャに持っていくことができたのが大
きな収穫でした...まだ終了してないけど。

IMG_0839.jpg

 方法面では、ファシリテーションによる課題抽出と構造化とい
う方法に、そろそろ自信をもって取り組めるようになってきたか
なと思います。特に、横手市さんの水道ビジョンで、持続する水
道とは何か、安全な、強靭な水道とはどんな水道なのか。WSを通
じて見出していった経験は非常に楽しかったです。

 内部オペでは、なんといっても、社員が3名になったのが大き
な進化でしょうか。コンサルなんて商売は、最低でも適性か知識
かのどちらかがないと務まりませんので、採用ってのはそうそう
できないんです。とりあえずはヤツの成長が弊社の未来を左右す
るわけで、厳しく育てていこうと思います(ニヤリ)


 まあ、総じて

仕事には恵まれた年

でした。その分負担は増えたし、売上目標が上方に動いたので
赤字になるかもですが、その辺は将来のための投資ですから、
ここはふんばりどころでしょう。

 当面、3月末までは最繁忙期。まずは健康に気をつけて、頑
張って行きたいと思います。


PS

 来年の目標については年明けに...実は先に、来年の目標につ
いて書き出したんですが「これって今年の総括じゃないよなぁ」
と思ったので記事を差し替えたりしたのでありますw
 
 

歳もくれては中間決算(また一ヶ月遅れ)2014年12月30日


 一年がしずかに過ぎゆこうというこの時期、文字通り一年
間の総決算にはもってこいの時期ですな。まあ、

半期から1ヶ月たった7ヶ月決算

ですが。細かいことは気にしない。

 現時点では海外出張部分の精算処理が固まらないので、
海外旅費という、少し大きめの費用が抜けてます。20万く
らいは出ると思いますが、それはそれとして、まずは一度計
算をしてみないとですね。

 当初目標に対して、半年経過時点での見通しの修正を付記
して損益見通しを作成してみました。

 f2c813af152d9d5e2dfda2cda3313331.png

 うーん、現時点で売上目標を400万も下方修正しております
が、これは保守的に見積もった金額ということで、勿論当初
目標を狙って受注の上積みを目指します。

 想定から大きくずれたのは、外注費が減少して、その分

租税公課が大幅に上昇

したこと。増員分外注にまわす作業が絞られていることに
なりますが、去年まで外注扱いだった協力者の方が別口
にかかりっきりになって今年はお願いできない影響がでて
いるようです。

 とりあえず

税金・社会保険料に
    苦しむのかよぉぉぉぉ!


と絶叫したいところですが、社員が増えりゃその分租税公
課が増えるってことですね...つっか計算よくわからんし、
計算締めるまでこのヘンは修正が入るかもです。

 明日は、この数字も参考に、今後の経営方針について
ネタにして、大晦日を締めたいと思います。

半期決算のはずなのですが2014年12月07日

 
 11月末は、上半期決算の時期です。年度末に向けてどの程度
頑張って営業しないといけないかを判断するためにも上半期決
算は重要なんですが、今年は海外出張や研修事業等の、スケ
ジュール拘束のきつい仕事がこの時期に集中したこともあって、

年末まではちょっと無理ポ

ブログも1ヶ月宣伝モードになってしまったのでネタらしいネタで
はないながらとりあえずこんなどうでもいいことを記事にして更新
しておきます。