FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

カンボジア食材考(飲料編)2010年03月31日

 こちらの食べ物は基本的には美味しいのですが、水の差や衛生環境の悪さは否め
ず、私のような

繊細

 な人間にとっては、下痢になったりするのはどうしても避けられません。こちらに来て
2カ月、すでに

正露丸のビンは半分以下

にまで減ってます。

 ここしばらく、一週間ほど腹の調子が悪かったのですが、やっと少し便も固まってき
たところです。

 リスクが高いのは基本的に生ものや氷を使った飲み物であることが多い、というわけ
で、意表をついて飲み物編、いってみましょう。


 まず、飲み物はなるべく炭酸飲料かホットを飲むようにします。

drink1

 写真はホテルのミニバーですが、カンボジアのビールといえば

アンコール

 その他、コーラやファンタ、スプライトの類は安心して飲めます。ちなみに、炭酸飲料
のpHはおおよそ2程度、

へたな塩酸より強力な酸

なので、疫学的に安心なのですよ。


 あと、コーヒーもどこでも飲めます。ただ、妙に濃いうえ、ものすごく甘い練乳が入っ
てることが多いので、最初は戸惑います。私はすでに味覚が現地化したせいか、日本に
帰ってもコーヒーに練乳を入れたくなりそうな気がしておりますが。


 大概のエリアで飲料水は安全ではないので、お世話になるのがボトル水です。もっとも、
その中身は水道水であったりすることも別にめずらしくありません。でもまあ、一応、安
心して飲めると考えていいでしょう。

drink2

 日本人の人が生産販売しているこんなボトル水もあるようです。


 逆に、一番ワナにはまりやすいのがこの手の飲み物。

drink3

 バッタンバンの夜店で飲んだフルーツシェイク、ものすごくおいしいのですが、これ、
氷が砕かれてはいってるのでありますな。最初に下痢くらった原因はたぶんこれ。

 それまで、執拗に氷は取り除いて、飲み物は炭酸、でいってたのに、このときは油断し
てしまい、しっかり下痢くらったのでありました。



 発展途上国の仕事をする場合、基本的に、通常の下痢レベルの疾病は覚悟しなければな
りません。ただ、何を食べようが基本的に平気な人もいます。

 鍛えれば大丈夫になるとの説もまことしやかに流れておりますが、個人的には、

胃腸を鍛えなくても済む

日本の良さを再認識するためにも、途上国の下痢というものを経験しておくのもよいのか
なとも思ったりするのであります。

ただし...新婚旅行のときに経験するのはやめといたほうがいいですよ。経験上。

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス