FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

危機が炙り出す「大切なもの」2011年04月29日

 
 今回の放射能ような眼に見えない危機のとき、否応もなく明らかになるのが、

「誰が何を一番大切にしているのか」

ということ。



 企業はやはり

1「社員と事業の信頼維持」

を最優先に行動しているなあと思います。ただし、一流企業は社員の安全
優先、二流企業は事業の継続優先という若干の差はあります。



 被災地の地方自治体や農林水産業従事者は

2「地域社会の迅速な再建」

が最も大切なようです。気持ち的には支援したいですね。放射能に関する
リテラシーの甘さから、避難の遅滞や無理な商品出荷が心配ですが...


 
 学識経験者や専門家にとっては、

3「データと解釈の正しさ」

が最も重要なようです。生データは着実に収集しているし発信された情報は
信頼はできますが、なにせ遅いし、誤解を恐れる雰囲気がすごく強い。
 


 もう言うまでもなく、我らが政府が最優先しているのは、

4「ただちに統治が失われないこと」

ですね。「統治が失われないこと」を目指す思想そのものがおかしいとは思
いませんが、「ただちに」は完全に余計で、非常に大きな遺恨を残すであろ
う手ばかりを打っています。

 情報が隠せない世の中になったのに、手法も50年前から進化していない
のでボロが出まくるのが悲しいほど...刑事訴追も覚悟してもらわないと
いけないような状況と見てますが。




 本日、内閣官房に専門家としての助言を委嘱された先生が、抗議の辞任を
されるというニュースが流れました。おそらく3と4の間に乖離があるので
しょう。カゴメやデルモンテが福島産品の使用を避けることを発表したこと
は、2と1の間に齟齬があったということなのだと思います。


 では、自分は何を一番大切にしているんだろう。

 放射能ネタに噛み付かないでいられない、この感情が何からくるのか。
今はわかりませんが、こいやって日記に残しておけば、そのうち分かるよう
なときがくるのかもしれないななどと思う、今日この頃でありました。

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス