FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

わかりやすく書くということ2011年09月25日

 
 先週の木曜日くらいから

かかりっきり

になってた報告書の再構成作業が先ほど終了。ちょっとほっこりしている
ところです。


 ミッションは水システムの維持管理全般が合理的にできているかどうか
をチェックしたり、プロセスに問題がないかをみつけたりするための方法
の開発。開発なんで、アイデアなんかも盛り込みながら、いろいろ考えて
新しいものを作っていくことになります。


 ただ、新しい何かをつくろうとするときは、どうしても、読み手の方に
も考えてもらわないといけない部分ができてくる。

 たとえば、水システムを構成する様々な部品の保全特性を考える場合、
コンクリートでできたタンクと、電機部品でできた監視盤の保全の方法が
大きく異なることを、総合技術監理や生産管理等の知見等を参考にしなが
ら説明するのですが、そのへんの知識がない人にそのロジックを理解して
もらうのは結構手間がかかるわけです。

 ただ、理論的なところはよくわからなくても、現場経験がある人であれ
ば、直感的にはなるほどと思ってもらえるような、ごくごくあたりまえな
ことを論拠にしているつもりです。

 ただ、自分ではわかってるつもりのことでありながら、人にとってはわ
かりにくいことって、実は以外とみつけにくい。これは指摘をいただきな
がら直すしか方法がありません。

 さらにちょくちょくミスがあったりしますからよけい混乱に拍車をかけ
てしまっておりますな。




 しかし、たまに、「わからない」という点で思考停止してしまう人もい
て、わかりにくいのでわかりやすくせよ、といいながら、どこをどうした
らいいかの相談ののってくれないことも。


 こうなると大変。つーか手間がかかる。だれでもわかるように解説を加
えるというのは、小学生に微分を教えるみたいなもんで、途中の課程を全
部教えて理解してもらうのは並大抵ではありません。

かかりっきり

になってしまったのは、わかりやすくするためにいちいちコンセプトやロ
ジックを

プロセス図に書き起こして

説明したからであります。



 まあ、こういった作業を通じて、丁寧にコンセプトを練り込むことで、
ロジックは洗練されていきます。その意味では無駄な作業では決してない。

 しかし、3連休みたいな、まとまった時間をつっこめるときでないとな
かなかこういう作業は綺麗にはできないのでありますな。



....ということで、診断士の勉強は...................orz
 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス