FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

陸前高田と大船渡2011年11月26日

 
 今週は盛岡市で開催された水道フォーラムに参加したあと、金曜日まで
は現地にいたのですが、金曜夜~土曜日の用事が急遽中止になったので、
以前から、災害復旧に関わった方や、その地域に縁のある人達に、

無理をしてでも行っておくべき

 といわれていた、津波の被害地域に足を伸ばしてきました。


 フォーラムの時に地元の方に、時間のない中で行くとすればどこがいい
か聞くと、陸前高田市に行くのがいい、ということなので、その前提でレ
ンタカーを手配。

 午後2時に盛岡を出て所要時間は約2時間、しかして今は一年で一番
夜が早い時期らしく、4時半に現地に着いたときには、すでに薄暮といっ
ていい時間帯で、一回りしかできませんでした。

P1080930.jpg

 カーナビでは町になっているエリアがこういう状況。壊れた建物等の撤
去はすでに相当すすんでいるようですが、ところどころに山積みにされて
いました。

 しかして、復興の取り組みもあちこちで。作業者の方向けの仮設店舗の
ラーメン屋さんとかが国道沿いにあったり、おそらく作業者の人を運んで
いる大型の観光バスが走ってたり、とみんな頑張ってるんだなぁって雰囲
気も。道沿いにはそういう人たちにむけたメッセージなんかも見られました。


 本当に一回りしただけでしたが、このあと回った大船渡等も見て思った
のは、町によって被害の状況が全然違う、ということです。被災地という
一言でくくるのは絶対無理。

 地形の影響がやはり非常に大きい。地盤沈下のせいで水が入ってしまっ
ているエリアなどは、土木的には手立てを講ずることはできるでしょうが、
もう一度ここを市街地にすることが果たしていいことなのかどうか、ちょっ
と悩ましい。

 やや山間部で大規模造成等も行われていたので、住宅等はそちらに移転
するのでしょう。それはしかし、別の町になるんでしょうね...


 次に来るのはいつになるかわからないけど、またいずれ来てみようと思
いました。
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス