FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

「除染」をすると言いますが2011年12月28日

 
「真の問題」を見つけよ。

 経営コンサルのYさんとお仕事をする機会を得て以降、この問
いかけを意識することが増えました。この、現状とあるべき姿の
中間点に出現する論理のラグランジュ点(笑)を見出すことが、
常にミッションとして課せられるわけであります。

 さりとて、我が国には「真でない問題」ばかり問題視する風潮
が強すぎるような気がするのも事実。たとえば...


「放射性物質の除染」ではない。
「放射性物質の移動」である。セシウムさんは水で洗っても消え
ない。生活シーンから移動させることには意味があるが、どこに
移動させるのか、どう移動するのかを考えずに「除染」するのは、
結果として放射性物質の拡散や、予想外のホットスポットの発生
をもたらす。本質的には非常に困難な仕事なのだ。

「一番じゃないとだめかどうか」が問題ではない。
「一番じゃないとだめと熱く語れる人間が事業を仕切っていない」
こと問題が問題なのだ。レンホウごときに言い負かされるようで
どうする。

「タバコを吸われる」ことがいやなのではない。
「煙を吐かれる」ことがいやなのだ。それがわかっていれば、
喫煙家と嫌煙者は共存できるはずだ。

「原発が日本に必要かどうか」ではない。
「これまで原発を運営してきた連中に今後も任せられるか」が問
題なのだ。答えは明らかだろう。原発を残すのであれば、少なく
とも、ガバナンスをやってる人間だけでも総とっかえしてもらわ
んと話にならない。

「消費税アップ」が問題ではない。
「消費税アップで辻褄をあわせざるを得なくなった長期視野不在」
が問題なのだ。そう考えれば、どの政治家を選ぶべきか、おのず
とみえてくるだろう。


 つらつら書いてみましたが、いくらでもありますな。

 このほかにも、TPPも参加するかどうかでもめてみたり、今
日も、環境影響評価の書類の受け渡しを大問題にしてみたり、あ
るいはこじれている問題をこじれていると言ったの言わないのと
言葉尻をとらまえてみたりと、枚挙に暇がありませんが...

 ま、歳末の冬、こたつにくるまって家族で議論するのにはもっ
てこいのネタなのかもしれませんです。
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス