FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

歳の最後に試験への思いを総括する2012年12月31日


 嗚呼、大晦日ほど一年・そして過去を振り返るのに最適な日があり
ましょうか。(いや、ない:反語)

 もともとあまり人にどうのこうの言われたくない性分(ただし嫁様
や友人には言われたいMであったりするw)なので、人にどうこう言
うのもあまり好きではなく、受験のコツとかを語れるほどの人間でも
ないのは一応自覚しているつもりですが、それでも、最初に受験案内
を見たのは技術士(総合技術管理部門)登録の翌年、

ブックオフで中古の

一次試験本(そもそもこのあたりでなんか間違ってる)しかも全部買
い揃えるでもなく一部だけを買って(さらに間違ってる)から

10年近く

が経過している診断士試験。

 これが終わったというのは、やはり感慨深いものがあります。

 ということで、自分なりにけじめをつける意味で、特に

二次試験でもがいた経験で思うこと、

勉強の過程で教えてもらったり気づいたことについて、一度だけ、整
理しておきたいと思います。もし、同じ陥穽にハマってる人に参考に
してもらえたら、すごく幸せなのであります。



【死の谷を超えろ!自信をもって回答のストーリーを作れない人むけ】

 まだまだ勉強がたりない段階の場合。私の場合は3回めの二次試験
くらいまでがこれにあたります。

1 SWOTに始まりSWOTで終わる。
 登場するすべての会社、社長を含む全ての登場人物、すべての客層
のSWOTが一瞬で浮かぶまで日常生活をSWOT漬けにする。
 マーカーで色分けしてるようでは練習不足。
 昼飯を食った飯屋や今日の乗った電車からはじまり、果ては嫌いな
上司や道端の郵便ポストまで、見た瞬間にSWOTが浮かぶのが目標。
そこまでくればマーカーなどいらないのであります。
 今年の事例2の水平垂直の問題とか、YやZにとっての戦略を、ちゃ
んとSWOTで回答できましたか?

2 もともとはうまくいってて成長していたのに、何かの条件が変わっ
たので不適合となり成長が止まった(止まりそう)というのが基本パ
ターン。変なことやってるなぁ、と思っても、創業当時はその方法で
よかった。最初からダメな会社はまず登場しない。
 もともとはうまくいってたシステムだった、ということを知ってい
ると、なぜおかしくなった、との理由が明確になる。今年では事例3
がもろにそういう問題でした。平成18年度の事例1、商社の事例の組
織図がなぜこうなっているのかをこの視点で解説してもらい、感激した
ことがあります。

3 最強の与件は問題文
 最初の一段落の企業概要と問題文だけで答えを書いてみると、ある
程度推測を交えれば書けなくもないことに気づくだろう。
 問題文は驚くほど饒舌で、ヒントのカタマリである。多くの場合、
事例企業の現状と課題を問題文だけでMECEに説明している。
 今年では事例2、このことを知ってれば、コーズがわからなくても
かなり正解に近いことが書けた可能性があったです。

4 深く分析できる人の分析を学び、自分の考えをぶつけて議論する。
 事例研究に長けている人の分析の考え方に触れる。予備校は有効。
先輩診断士でもいい。模範回答を頭にコピペするのではなく、模範回
答を作った人の思考回路を観察し、分析する。
 商社の3機能、物流の6機能、クラウゼビッツやOODAループ、孫
氏の兵法、TOC(制約条件)理論とかで考えてみる。
 試験直後に再現回答をつくるのは最低限、できれば晒して意見を
呼び込む位の方が..いやこれは趣味の問題ですね。2chあたり
でも稀に深い議論が行われることがあるようです。


【ダーウィンの海を泳ぎ切れ!自信のある回答がなぜか点数が低い、
という人むけ】


 ときどき、地力はあるのに試験合格に時間がかかる人がいる、とい
う話はよく聞きますが、それはおそらく、コンサルタントとしての答
案はできていても、「中小企業診断士」の回答ではない、という状態
なのではないかと思います。十分な勉強をしていて地力があっても、
いや、

地力があるからこそ、

ここで引っかかります。

1 社長になったつもりで回答しない。社長にアドバイスするつもり
で回答しない。先輩診断士のアシスタントになって、先輩に答えるつ
もりで回答する。
 本来企業経営は他社と同じであれば生き残れないもので、それを肌
でわかってる人ほど、社長になって「普通の会社はこうだけど、普通
では勝てないからこう特殊性を出す」視点で答えてしまう。特殊性を
出すのは社長の仕事、社長の特殊性と普通の会社の両方を理解して解
を導くのは先輩診断士の仕事。見習い段階である診断士受験者は、
「普通の会社はこう」を回答する。

2 7S、5F、価値連鎖、コトラーのSTP、生産理論(少品種見込
生産と多品種受注生産)を使いこなせるように。逆に、他のロジック
で回答しない。
 具体的には、商社の3機能、物流の6機能、クラウゼビッツやOO
DAループ、孫氏の兵法とかで論理展開しない。TOC(制約条件)理
論ですらちょっとやばい。
 もともと経営分野や財務会計分野で飯を食ってる人、あまり経験が
染み付いておらず真っ白な人はここでひっかかることはない。しかし、
診断士的分野と違う世界で飯を食っていて、しかも経験値が高く、経
営コンサルとは異なるいろんな分析方法を知ってる人、特に日常そん
な分析ばっかりやってる人は、ここでひっかかりやすい感じです。
 さらに、これらの理論は、前述したとおり分析には非常に有効(つ
まり、死の谷を乗り越える段階では必要)なため、勉強すればするほ
ど引きずられやすいという怖さがあります。

3 中小企業ならではの制約として経営資源の乏しさに配慮する。
 ともかく経営資源が乏しいのが中小企業なのだから、今の強みを限
界まで使い尽くす、故にSWOTで使える経営資源を見極めることが非
常に重要。弱みのカバーは、他社の協力が得られる(これは強みでカ
ウントするのが普通)とか、時間をかけて取り組む設問の場合とかに
限定し、簡単にはできない前提で。
 与件文には買いてなくても、社員の採用は難しく、資金は乏しいと
心得る。だから、最も大切な資源である社員の削減や、逆に資金を使
う社員の増員、設備の増設を前提とした提案は基本アウト(事例4の
投資計算の場合だけは例外)。マスマーケットでガチンコの価格勝負
で勝てるほどの経営体力はないのです。
 これは、大企業の人ほどはまりやすいのではないかと思います。特
にMBAの人とかの考え方で解くとここで引っかかる感じ。

4 不揃いは必ず読む。予備校の模範回答はあまり気にしない。
 予備校の模範回答は数あるA評価の一例と割り切る。決して最高の
答案ではない。多くのよい提案を見たり、仲間との議論で多様な考え
方を吸収するほうが有用。不揃いのおかげでこれが容易になった。
 独学だったり、受験予備校を絞り込んでいる人、特に講師との距離
が遠く議論や質問の機会がない予備校の場合は意識して交流を。
 いくらでも回答が書ける中で、どのような回答が採点者に喜ばれる
のかを見出してください。


【押さえておきたい基本テクニック】

 国語力も必要ですが、論述力はテンプレでカバーできます。逆に、
簿記会計は練習あるのみ。

1 問題文はオウム返しにする。先に、問題はー理由はーと頭出しを
しておくと抜けがなくなる。そのうえで読みやすい答案の記述例を研
究してコツを掴んでおくのが有効だろう。これも不揃いがいい。

2 事例4、計算問題はひたすら練習。さほどバリエーションはない。
もともと簿記会計が得意な人のここのアドバンテージは結構大きく、
短期間で合格した人はここをうまく乗り切ってる感じです。


 以上です。ああ、すっきりしたw

 では、よいお歳を。
 
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス