FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再現回答の事例22012年10月24日

 
 試験前後は毎週定期購読しているビジネス雑誌とかも少しオヤスミ
するので、試験終了後は少しおっかけていってますが、今週だか先週
だかの日経ビジネスの

世界に誇るニッポンの商品100

これがマーケ戦略の事例集としてははものすごく興味深い特集なので
是非ご一読あれ。

 では、昨日に引き続き事例2にいきます。

////

事例2

 カメ入り焼酎という伝統商品の強みを忘れずに守り、様々な打ち
手でその強みを展開して業容の拡大を実現した、マーケティングの
教科書に乗せても恥ずかしくない事例ですね。きっちりとした知識
とそれに基づいた回答を要求する設問設定が印象的です。


問1

カメ入り焼酎の伝統へのこだわりを強みとし、X市内顧客には商品
の改良で市場浸透戦略を、全国の顧客には商品開発とY社の販路に
よる新規市場開拓戦略を、県内の顧客には飲み方の工夫で既存市場
開拓戦略をとった。

 セグメントは3つ、既存市場への浸透戦略に加え、新商品を新市
場に投入する多角化戦略と既存市場に訴求方法を変えた新商品を投
入する市場拡大戦略、とかければ完璧なんですが、

戦略の名前を正確に覚えていないのでww

定義名的にはおかしなことになってます。あーあ。


問2

(設問1)

提携先のZ社にとって、利益率を確保しチャネルコントロールをし
やすいプライベートブランドの商材を手に入れることで、スーパー
マーケットやディスカウントストアの価格訴求に対し、飲み方とい
う差別化ができた。

 Z社にとって、と一言入れて水平と垂直を間違えてませんよ、
というアピールをしたうえで、PBのメリットを説明。もうちょっ
とちゃんとした日本語で回答したはずだけどディテールわすれちゃっ
た。


(設問2)

提携先のY社にとって、伝統的製法いう個性で既存商品のラインナ
ップを拡充できる商品を獲得できたことで、Y社の強みである全国
のでの販路や顧客情報を有効活用して利益を向上する機会を得た。

 これも細かい記述が思い出せない...orz...香りがどうの
という記述もいれたはずなんだけど...
 与件文にかなりしっかりと書いているので答えやすい方だとおも
いました。


問3

(設問1)

カメ入り焼酎という伝統商品、X市内の自社工場での生産、商店街
への寄付等を通じて、地元密着のブランドイメージを構築し、地域
ブランドの確立を図る。

 出題者が突然唱えた「コーズリレーテッドマーケティング」という

不思議な呪文

により、多くの受験者がパニクったと思われるこの設問、私も当然
そんな言葉は知りませんが、そこはベテの矜持、

自分がわからんもんはだれもわからん

と割りきるw
 出題テーマの中で残るのは、2ページ目の下4行目以下の部分で
地元との関係性を重視したマーケティング関係ですからそのへんの
ことだろうと割りきって回答。causeだとすると、出自とか強制とか
という意味かと類推して、「地元密着・地域一体化」で回答。次の
設問2もヒントにしましたが、まあ、寄付についてもちょこっとだ
けコメントしてるから、運がよくてちょこっと部分点ってところ。


(設問2)

地元へのこだわりや洪水からの復興に貢献する姿勢が地元住民や商
店街店主の共感をよび、口コミやお勧め等につながったことでX市
でのプロモーション効果を得られたから。

 多分設問1でわかってないことがバレてるのですが、偶然にもほ
ぼ的を得たのではないかとww


問4

ラベル等でX市の魅力や復興への取り組みを紹介する企画商品を開
発する。これにより地元への訪問者数の増大に寄与し、地元への経
済波及効果を得る。

Y社やZ社との関係を活用し、社同様の問題を抱える他域との連携
により、人口の多い都市圏等でのイベント等を企画する。これによ
り地域間連携や焼酎のPR効果を得る。

回答方針で悩んだ設問です。「地域における企業ブランド」の意味
を言葉どおりにとれば、地域の中でブランド力を磨くという方向性
のほうが素直です。しかし、出題設定では、地域そのものが沈みつ
つある中で、地域そのものを浮揚する取り組みこそが求められてい
る、との出題意図がにじみ出ている。

で、賭けではありますが、

「地域とともに生きる企業ブランド」

的なニュアンスで出題を解釈し、地域起こし的な視点の回答にして
みました。期待される効果までを回答せよ、という出題にあわせる
上でもこのような回答方針の方が答えやすいですし。

////

 勉強不足を露呈しやすいのがしんどい出題でしたが、セグメン
テーションがやりやすい点では取り組みやすい問題でした。マーケ
はセグメンテーションで落とすとまずアウトなので、リスクは小さ
めだったのかな。

 といいつつ、自分が間違ってない保証は一ミリもないのであります。

 ではまた明日。明日は夜の出張がないので3、4両方行けるはず。

スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コーズで点が入りそうで、良かったですね!私はたぶんゼロなので・・。

問4は、捉え方次第。どちらに転ぶのやら・・・。と言ったところでしょうか。

Ⅳから逆順でコメントさせていただきました。再現答案、お疲れ様でした!
合格祈願!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。