FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから出国ー2012年11月10日

 
 さて、診断士試験も終わったので、計画どおり海外逃亡してきます。

 って計画は全部嫁様に立ててもらったわけですが...(感謝)

 行き先は、ネパールはポカラを起点にしたアンナプルナのトレッキング
です。つい先日事故があったりして微妙に不安ですが、全然場所も違いま
すからね。

 どこでもパソコンを抱いてねつつ、すきあらばネット接続を試みる私を
しても、さすがに

ヒマラヤの山中

でネットにつながることはあまり期待できず、しばし、否が応にも非日常
にひたってくることになりそうです。



 再現回答を晒してから、受験校の答案とかもみて、いろいろ思うことも
あるのですが、まあ、受験校の答案と視点が違うからといって

比較して気に病むのはやめましょう。

例えば一昨年の事例1で、非食品分野に進出すべきかどうかの問で、進出
すべき、と答えても、進出すべきでないと、答えてもある程度以上の合格
者が出ている試験です。

 大事なのは、事例企業がどんな会社で(内部資源)、どんな状況に置か
れているのか(外部環境)、その見立てがはっきり出ていることだと思う
のです。


 今年の事例1の第一問では、受験校の回答例が、元請けの海外進出と
特区という機会で回答を作ってるようですが、それならば、機会を活かす
ためにどのような手をうつのか、という視点で回答ができればいいと思い
ます。個人的には、単独で海外進出できるほどのちからがないA社にとっ
て、特区は上請けとの連携でなければ活かせない機会であり、2つの枠を
つかって一つの外部環境を回答してるのではないかとおもいますがww

 逆に、私のように脅威で回答をすれば、他の回答がしやすくなる一方、
与件文を逸脱しないよう回答するのが少し難しくなります。実際問題と
して自動車部品業界は自動車完成車メーカーの圧力を受けて非常に厳し
い状況におかれてるようなので、逸脱しなければ、まあ、間違いにはでき
ないんではないかなぁと....


 あ、いかん...

比較して気に病んでるぞ、自分ww

 オフなんだから、オフらしく。
 ちょうどボーディングの時間です。では、行ってきますーーー。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

良いご旅行を。

水道関連で訪れました、いつも読ませて頂いております。
ポカラですか・・・・
学生時代に一度訪れたことがあります、素晴らしいヒマラヤの麓、
どうぞ素晴らしいトレッキングを堪能してきて下さい。
いつも参考になる記事をありがとうございます。

ありがとうございます

フランジィ様、

今朝帰国しました。弊サイトへのご訪問、ありがとうございます。
起点のポカラをはじめ、トレッキングもカトマンズの散策も非常に
楽しかったです。世界はまだまだ広いですw

余力次第ですが、ブログに簡単な旅行記をアップする予定です
のでお楽しみください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。