FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

やっぱり書こう、高いコンサルと安いコンサルのことを。2013年02月18日


 コンサルティングにおいて、価格設定が最も難しいんだよ、
でもなぜなのかは

教えてやらねーぜ、へへっ

 などと偉そうな書き込みをしたんですが、なんとも中途半端、

他の誰よりも自分が気色悪くて耐えられない

 やっぱりもう少し書きます。



 実は、呑みネタ限定にすると宣言したんで、若手諸君との
会合で、呑みネタにしてみたんですが、いまいちピンときて
ない感じでした。まあ、実体験しないとわからんわなぁ。



 もともと、値段の設定については「コンサルタントの秘密」
(ジェラルド・ワインバーグ)にかなり執拗に書いていますが、
書いていることは分かった気になってもまだしっくりこなかっ
たというのが正直なところでした。

 しかし、ある日、これが唐突に現実の問題に。

 某クライアントからのコンサルミッションの見積もり要請に
対して、私がいた前職と、だれもが知ってるような大手コンサ
ルのP社の競合になったのです。



 当方は、いつものとおり、大体の作業人工と先方の予算の
推測から300万程度の見積もりを提示したんですが、

P社の見積もりはなんと1億w

このときは客先がまださほど本気でなかったため、当方が受
託したんですが、まさに

価格は価格以上の価値をもつ

ワインバーグの箴言が現実になった瞬間だったのですな。



 では、1億のコンサルと300万のコンサルでは何が違うのか。

 1億のコンサルの方が情報が豊富?検討が高度?偉い人がつ
いてる?頭や顔や態度がいい????

 いやいや、最後の一つだけは議論の余地はあるけど、全く
そんなことはないですぜ。技術面も重要なミッションで、技術
の素人に負ける気は正直しませんよ。



 違うのは、コンサルそのもの、あるいは、コンサルフィーに
対する考え方でした。

 うちは、これくらいの手間だからこれくらい、で積算したの
に対して、P社は、うちの提案に乗れば100億儲かるから1%よ
こせ、そういう見積もりの仕方をしてきたのです。



 私のやったコンサル提案と、P社のコンサル提案。前者を
安いコンサル、後者を高いコンサルと呼ぶことにしましょう。

 我々は、どちらをめざすべきか。どうしたらそうなれるか。

 今日もそろそろ書くのが面倒になってきたのでここらで謎
かけのまま終了しますが、気が向いたら続きをまた書くことに
しましょう。
 
 さ、息抜き終了。報告書組みにもどるべ。
 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント