FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動基準原価計算2013年05月04日

 
 本日は、決算処理に関連する経営分析準備の一つとして、
各仕事に何時間程度の時間をかけたのかの記録を整理して
おりました。

 この目的は、経営資源分配のための基本的手法である

活動基準原価計算もどき

みたいな分析をやるためです。

 これ、本来は間接部門の原価を適正に配賦のための取り
組みですが、なんちゃって的な取り組みでもなかなかどう
して重要な示唆を与えてくれることがあるのですよ。



 印象に残っているのは、前職時にちょっと思い立って、
10年弱分くらい分析をしてみたときのこと。

 分析前には、仕事の種類によるのではないかと思ってい
たのですが、分析の結果、時間単価のよい仕事と悪い仕事
を分けたのは、

見積段階で作業内容が正確に
把握できているかどうか


でした。つまり、定型的な業務の方が時間単価が平均的、
安定的に、高めになったに対し、特殊業務は大きくぶれる
のは当然として、全般的に低めになるということ。

仕事を選ぶより見積りの精度を上げる

ことのほうが大切だってことですな。

 だからといって、見積もりの容易なテンプレ仕事ばかり
やってては成長はないのですが、収益なくしてチャレンジ
もできない、そのバランスをとる意味から重要な示唆だと
思っています。

 そして、そのためにはこういったデータの蓄積こそが、

見積段階で作業内容を正確に
把握する


ために重要なのであります。



 まあ、正直、弊社の現状では、分析しても、対応策が打
てるほど経営資源に余裕がなく、融通は効かないのです
けどね(笑)
 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。