FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごかくにさんかくするならとにかくしかくだ2013年07月22日

 
 先週のこと。

 ご縁あってお声がけいただき、審査業務のコンペに技術士と
して参加することになり、登録証のコピーを証明として送った
のですが、登録証では不十分なことがわかって、本日大慌てで
技術士会にいって登録証明書をもらってきました。

(注 もらったといっても無料ではない)


 技術士制度に詳しくない方のために蛇足を承知で申しますと、
技術士には部門があり、その部門を明記しないと無効であるの
ですが、実はさらにその下に科目というのがあって、これは登
録証には書いていないのです。しかし、今回はこの科目まで証
明する書類が必要だったのでありますな。


 私の場合ですと、部門、科目は次のようになります。

 上下水道部門 上水道及び工業用水道

 蛇足ながら、総合技術監理部門というさらにとってつけたよ
うな屋上屋の部門がありまして、私の場合ですと

 総合技術監理部門 上下水道-上水道及び工業用水道

となります。まあ、なにやらスッキリしませんが、そういう制
度になっておるのでありますよ。


 技術士の登録は前職のときなので、実は登録内容の変更も同
時にやる必要があって、でも手続きがいまいちよくわからず、
窓口で教えてもらいながら作業しました。ま、サイトに書いて
ある手続きから6500円の振込証明をもってったら、今回手続き
の範囲ではこれは要らないことがわかったりと、

あいかわらず手続きには弱い

ながら、丁寧に教えていただいて、まあなんとかなりました。




 資格をとっても仕事が向こうからくるわけではない、これは
よく言われることです。たとえば、診断士もってたとしても、
単にそれだけなら

診断士は山ほどいる

わけで、発注者がコンサル先を選ぶ決定的条件にはなりません。

 でも、発注者が選びたいコンサルが先になんとなくある場合、
そのコンサルが特定の資格をもっているなら、発注者にとっての
理由付けになる。お客が説明責任を果たしやすくなるわけです。
つまり、

資格はお客の便利のためにとる

ものだと思うのでありますな。

 今回のようなコンペ要件の場合はちょっとずれますけども、
資格をとっても役にたたないなんてことは絶対にありません。
資格が役にたてられるような局面を積極的に作るための努力
は必要だけど、必ず活かせる場面を作れます。

 診断士も技術士ももうすぐ試験、受験する知り合いもいる
ようですし、心より

健闘を祈る

心の中でエールを送るものなのであります。
 


 
という記事の本論は、もちろんウソではないですが、実は、

ダジャレなタイトル

が思い浮かんだので、資格に関連する記事を書いてみたくなっ
たのでしたwwww

 ちゃんちゃん。
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

ブログ拝見させていただきました! 起業に興味があるので是非参考にさせていただきます!
よろしくお願いします!

ありがとうございます

ありがとうございます。私で役に立てそうなことなら何なりとどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。