FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンペの季節2013年09月25日

 
 コンサルミッションの受託者選定の一つの方法として、受託を
希望するチームにプロポーザルを提出させ、その優劣を審査して
選定する方法があります。

 価格以外の評価基準を盛り込みながら公正に受託者を選べる方
法ということで、公共調達等ではまずまず定着しております。



 現在、弊社の周辺でもプロポコンペに関連する仕事がいくつか
動いていて、あるいは作成中だったり、あるいは結果待ちだった
りするのですが、しかし、この方法、

提案書作成の負担が大変重い
 
のが問題で、さらにその負担の割には空振りをする可能性は低く
ないのが大変しんどい。評価基準なんてあってないようなもんで
すし、応募者側もあの手この手を考えるので、議論がなかなかま
とまらず、その調整で結構神経をすり減らすことになるわけです。

 とはいえ、一緒にコンペにチャレンジしませんか、とか言って
もらえるとたいへん嬉しいのは事実。苦労が多いだけに、勝った
時の達成感はまた格別なものがありますしね。かくして、今日も
コンペ地獄のただなかに飛び込んでいくのであります。



 でもこの業界、コンペに参加して勝つのが優れたコンサルだと
思ってる人がいたりして、コンペ好きじゃないと言ったらバカに
されたりすることがあります。だけど、本当は、

コンペになった時点でどっか負けてる

本当は指名で打診をうけ、クライアントと話し合って内容を詰め
ていくほうが、絶対にいい仕事ができるのになぁ、などと思う、
秋の夜長なのでありました。



 ま、愚痴っててもしかたない...もう一度プロポ見直すか。
 
 
PS

 蛇足ながら、応募側だけでなく、発注側もすごく大変です。大
きな案件とかだと応募側も必死、数百項目の質問に答えないとい
けないケースなんかもある。要求水準があやふやだとこういうこ
とになりやすいわけですが、アドバイザリを受託したコンサルに
とっては眠れない夜(比喩的でなくて、本当に眠る時間が取れな
い日々)が続いたりするわけでありますよ。
 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。