FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躊躇 企業支援策2014年07月20日


 昨晩のこと。ツイッターだったかから飛んだウェブニュースで、
在宅勤務が伸展しているとの記事があり、なにやら、

中小企業向けの支援策

なぞもあるらしいとのこと。

 弊社は基本テレワーク(あんまりカッコイイ言葉ではないので
なんか好きになれない語感ですが)ですので、どんな制度か、
制度を紹介している中小企業庁のサイトを探し、パートナーの
お二人に見てもらいました。

詳しくはこちらに掲載されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html


 で、結論からいうと、3名一致した意見として

弊社のような小企業にとっては
デメリットの方が大きい

 と判断、申請等はしないことになりました。

 単純に言ってしまえば、各種申請手続きや社員委員会設置(笑)
等、要求されている手続きコストの方が、助成金よりもずっと高く
つく、ということです。


 退職直後、必要手続きでハロワにいったとき、この相談員の人
たち、失業してハロワいった経験ないんじゃないか、って感じた
ことをブログネタにしたことがありましたが、今回のこの支援策も、

仕事以外のことはともかく簡単に済ませたい

 中小企業経営者の心ってものをわかってないんじゃないろうか、
そんな懸念がよぎりました。

 人になにかしてもらう、手続きをするってことは、一つ一つすべて
にコストが発生することを理解してないんじゃないだろうか。今回
パートナーさんに制度をチェックしてもらっただけでも当然にコスト
はかかっているわけでして、これはもう

ブログネタに利用してコストを回収

するしかないじゃないかと思うのでありますよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。