FC2ブログ
プロフィール

BON狸

Author:BON狸
水道技術者、BON狸のブログへようこそ。起業と経営関連、海外出張や中小企業診断士関連、その他日常などをつらつら記録していきます。水道関連はHPにて毎週更新してますのでそちらもどうぞ。

楽天アフィリエイト
まずはお勧め本など。
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義はなぜ強いのか2015年02月22日

 
体調管理のために週1度水泳をするのですが、水泳の時間
は思索の時間でもあります。本日の思索については記録して
おきたくなったので図等書いてみました...って、なんか

忙しいときに掃除したくなる

心理に似てるような気もしますが。


なんでこんなことを整理しておきたくなったかというと、資本主義
とはなにが優れたシステムなのかを説明できる方法がほしかった
んですな。理由は秘密ですが、まあ、そういったことを

整理したくなる出来事

があったとだけは申しておきましょう。

ここから出てくるグラフは、縦軸に報酬、横軸に投入を示します。
基本的には報酬=生産とみなすことができますね。



では、まず、最初に、完全平等な社会を考えます。人間の能力
や意欲に差があっても報酬は均等に分配される世界はこんな感じ。

01-221.png

 基本的に、平等のメリットは、安全で安心なこと。生産に関与
できなくても一定の取り分があるのですから。

 ただし、報酬の差がないこのような社会では、報酬によりやる気
を引き出すことはできません。よって、報酬以外の方法、同調圧力
や文化や強制等により労働の投入を強いることになります。

しかし、報酬が変わらないのなら、労働量を減らすのが自然な
人間かなと思います。よって、このような過度に平等な社会に
おいては、生産性が低くなる。悪平等などという言葉もありますね。

 これではしかしやる気が出ないので、労働と報酬を関係付け、
労働が多い人が報酬も多くなるようにするのが一般的です。

02-221.png

仮にタイトルを成果主義としましたが、恐らくこの形は報酬と
労働のあり方について日本人的に一番しっくりする形なのでは
ないかなと思います。


では、資本主義とはどんな体系でしょうか。資本主義の特徴
は、経営資源たる資本を供出した人が、資本の供出量に応じて
リターンをとる点です。資本は蓄積なので、資本をたくさん保有し
ている人ほど報酬は大きくなります。つまり、こんなふうになります。

03-221.png

 資本主義の欠点は、ともかく格差ができやすい構造である
点です。先に資産を持った人の方が、大きなリターンを得やすい
ということですね。

 しかし一方で、生産性の向上効果は平等側に振った場合とは
比較にならないほど高い。つまり社会が発展しやすい形態とい
うことがメリットです。

 資金調達が難しい国では元手が集まらないので大きなビジ
ネスはできませんが、資本主義が発達した国では、投資家の
支持を得られればだれでも高度なビジネスができるのは、資本
主義の高い発展性の一例でしょう。

 このように、成長や進歩との間に高い親和性があるために、
共産主義と資本主義がガチンコ勝負すると、短期的にはどっこい
どっこいなんですが、いずれは資本主義がより多く進歩し、競争
に勝利することになります。



 ということで、完全平等から完全資本主義まで、安心と成長の
いいところどりを目指して、現実の社会は大概こんな感じで制度
設計されています。

04-221.png

左の端、労働貢献ができない人にも最小限ながら生活できるよ
うに生活保障をする。一方、右の端、大きな経済力をもっている
人には累進課税をして報酬を制限したり独占を禁止したりして、
持てるものだけが勝てるといった状態を防いでいる感じですね。

 ただし、国や地域や時代や会社や、あらゆる要素によってこの
カーブやレベルは少しづつ変化します。政治家の皆さんは、この
調整をして、国民のやる気を引き出したり、外国との競争力を
たかめたりするわけですな。


 ま、水道において、民間資金の投入が是か非かなんてことも、
この図からある程度考えられるはずです。資金が力になるの
が資本主義の強さであり、同時に怖さである。民間資金と上手に
付きあう、その能力を備えることが、時代の変化についていくた
めに必要な能力なんだろうと思います。

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。